Nissho China | 株式会社日商物産 -業務用食器をトータルに考える-

ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革

昭和45年 9月
  • 有限会社日商物産(資本金10万円)本店及び、小田原、札幌、小樽、青森支店を設立。
  • 昭和45年10月1日から業務を開始。
昭和51年 4月
  • 資本金を1,500万円に増資、札幌支店に食器部開設。
昭和54年 5月
  • 本社に食器部を開設。
昭和56年 6月
  • 有限会社を解散し、株式会社日商物産を設立。
昭和58年 4月
  • 弘前営業所を開設。
昭和59年 7月
  • 東京営業所を開設。
昭和60年 9月
  • 現住所(花之木)に本社社屋を移転。
昭和63年 7月
  • 資本金を9,920万円増資。
平成9年 5月
  • 京都営業所を開設。
  • 資本金を1億5千万円に増資。
平成12年 10月
  • 仙台営業所を開設。
平成16年 2月
  • 東京支店を千代田区岩本町に移転。
平成17年 6月
  • 大阪支店を開設。
平成18年 4月
  • 堺浜えんため館開業。
平成22年 7月
  • 資本金を3億円に増資。
平成23年 9月
  • 資本金の額を3億円より1億円に減資。
  • 減資した2億円全額を資本準備金とする。